未分類

ディズニーランド気分を味わえるBGM・音楽 | おすすめYoutuber

ディズニーランドに遊びに行きたい!でも忙しいから、遠方だからなかなか遊びに行けないという人も多いのではないでしょうか。

東京ディズニーリゾートに行った気分を味わいたいという人は、Youtuberに配信されているパーク内のBGM動画がおすすめです。

この記事では、東京ディズニーランドのBGM動画の中からおすすめの動画を紹介します。

作業用におすすめのディズニーランド動画

東京ディズニーのパーク内BGMを味わうのであれば、Youtuber「ネンサウンド」が東京している動画がおすすめです。

音楽も高音質ですし1時間ほどの動画なので、家事をしながら聞いているのも気分が上がります。

映像も4K映像で綺麗ですし、快晴なときに撮影をしているのでじっとみているだけでも魅力的です。また、定点の撮影なのでBGMとして再生しているのにも適しています。

エリア別の動画集

エリア別の動画であれば、Youtuber「Disney’s PARK B Channel」の動画が最適でしょう。

「Disney’s PARK B Channel」はディズニーランド、ディズニーシーともにエリア別の音楽動画をそれぞれ投稿しているので、すべて連続再生していても楽しい気分にさせてくれます。

パーク内のBGMではディズニーシーのほうが好きという人も多いですが、ディズニーランドはファンタジーランドやクリッターカントリーなど昔から聞いてきた音楽もたくさんあるので、懐かしさや子どもの頃の記憶が蘇ってもきます。

東京ディズニーランドは時計回りがおすすめ

東京ディズニーランドのBGMを再生するのであれば、時計回りに再生するのがおすすめです。

ワールドバザールを抜けたら、アドベンチャーランド、ウエスタンランドを通ってぐるっと時計回りで最後はトゥモローランドへ行くというルートです。

公式に言われてはいませんが、大海賊時代から西部開拓史、中世ヨーロッパから最後は未来という構成になっていて時計回りだと時代の流れにそって回るようにできています。

これは本場フロリダにあるマジックキングダムも同じ構成になっているのでディズニーリゾートが意識的に作っているレイアウトのようです。

ぜひエリア別で動画を再生するときも、時計回りに視聴するのがおすすめです。

音楽好きなら必ず行ってしまう「フィルハーマジック」

音楽好きな人であれば、フィルハーマジックはおすすめです。

リトルマーメードやアラジン、ライオンキングなどディズニーの各作品をドナルドが回っていく内容になっていて、各作品の音楽が堪能できる名アトラクションです。

フィルハーマジックは、スプラッシュマウンテンなどのように派手さはありませんが、フロリダのマジックキングダムや上海ディズニーランドなどにもあるアトラクションで世界中でファンの多い作品です。

3Dシアターですし、風や匂いも体験できますが、なによりも音楽が最高なのでじっくり聞けるコンテンツです。

ベイマックスのハッピーライドはダンスミュージック

2020年9月から新しくオープンしたベイマックスのハッピーライドも音楽が特徴的なアトラクションです。

ベイマックスが引いているライドに乗って振り回されるのですが、外で見ているよりも乗ってみると遠心力も感じられて意外と激しいアトラクションでもあります。

原作の映画では、特にダンスミュージックの印象はありませんでした、このベイマックスのハッピーライドではかなりノリノリの音楽で、周りのキャストさんも踊りながら盛り上げてくれます。

音楽は全部で6曲あり、どれもかなり良い音楽なので、アトラクションには乗らずに近くで聞いているだけでも楽しめる作品です。